個人事業主にピッタリのおすすめ副業リスト【新しい収益の柱を作ろう】

本ページはプロモーションを含みます。
  • 個人事業主としてビジネスをしているけど、何か副業を始めたい
  • だけど、何から始めたらいいのか、どの副業がいいのかわからない

こんな疑問を持っていませんか?

最近では、個人でできる多くのビジネスがあり、どれに取り組んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、個人事業主におすすめ副業を紹介したいと思います。

副業をすることで、収入源を増やすことに繋がり新しいスキルも手に入るため、今後のビジネス展開の安定化にも繋がりやすいです。

個人事業主の副業に興味のある方は、ぜひご覧ください。

目次

個人事業主が副業をするメリット

収入が増える

まず、副業によって収入が増えるという点は重要なことです。

というのも個人事業主は、自身の事業で収入を得ているわけですが、一つのビジネスに依存しているため安定性には不安がつきものですよね。

例えば、自身の事業が不調になったり、需要が減少したりすると、収入が減るリスクがあります。

新しく副業を始めることで、収入源を複数持つことができるので、収入の安定化や増加を期待することができます。

気持ちの余裕につながる

次に、副業で稼ぐことで気持ちの余裕につながるという点も大きいです。

個人事業主は、常に自身のビジネスの成果や収益を気にしなければいけないため、収入が一定でないことが不安につながっていることが多いです。

また、1つのビジネスに全力を注いでいると、プレッシャーやストレスがつきものですよね。

しかし、副業を持つことで経済的な余裕が生まれ、これが気持ちの余裕につながります。

関連記事:個人事業主が抱く不安とは?解消するための5つコツを紹介

1つのビジネスに依存するリスクを減らせる

副業を持つことで、1つのビジネスに依存するリスクを減らすことができます。

ビジネスは予測不可能な要素が多く、売上や収益が思うように伸びないこともありますよね。

副業があれば、そのような場合でも収入の安定性を確保することができます。

副業で別の収入源を持っている場合、メインのビジネスが不調でも副業収入によって生活費を賄うことができるからです。

また、メインのビジネスの売上が伸び悩んでいる場合でも、副業で得た収入を回すことで、事業を支えることができます。

時間を有効活用出来る

個人事業主は、人によっては1日フルで働いでいるわけではなく、時間が余っている場合も多いかと思います。

というのも個人事業主の場合、自分自身で仕事のスケジュールを管理することができるので、1日中フルで働く必要はないからです。

この余った時間を副業に費やすことで、新しいスキルを習得したり、収益をさらに増やすことに繋げることができます。

また、ビジネスによっては、仕事の忙しい時期と比較的暇な時期があることがありますよね。

季節によって需要が変動する業種では、ピーク時には忙しい一方で、オフシーズンには仕事が減り時間が余るといったビジネスです。

こういった場合も副業をすることで、時間を有効に活用することができます。

個人事業主におすすめな副業の条件

本業に支障が出ないビジネス

個人事業主が副業を始める際には、本業とのバランスを重視することが大切です。

副業が本業に支障をきたしてしまうと、収入や業績が悪化してしまう可能性があるからです。

そのため、副業を選ぶ際には、本業に影響を及ぼさないようなビジネスを選ぶ必要があります。

通勤する必要があったり、仕事場で身動きが取れない状態になると、本業に影響がでやすいため避けた方がいいです。

場所を選ばずに作業ができる

副業として選ぶビジネスは、場所を選ばずに作業ができることも重要なポイントです。

例えば、オンラインで完結できるビジネスは、自宅やカフェなどで作業ができるので、通勤時間や場所に縛られることなく、副業を行うことができます。

とくに店舗運営しているような場合は、オープン中は店舗にいなければいけません。

しかし、時間帯によってはお客さんもいなく、空いている時間があるかと思います。パソコンで仕事ができるビジネスであれば、そのような時間を活用することで作業に取り組むことができます。

低リスクで始められる

副業を始めるにあたっては、低リスクで始められることも大切です。

副業はあくまで本業の収入を補完するためのものであり、リスクを冒してまで行う必要はないからです。

インターネットの普及によって、初期費用の安いビジネスも増えているため、できるだけリスクの低いビジネスを選ぶべきです。

本業と相乗効果のあるもの

副業と本業の相乗効果を高めることも重要です。

副業と本業の関連性がある場合、副業として稼げるだけでなく、本業にもいい影響を与えることで相乗効果があるからです。

それに、本業の知識を活かすことで、一から勉強してスキルを身につけるより、スピーディーに収益化に繋げることができます。

個人事業主におすすめの副業

これまでの条件を踏まえて、個人事業主におすすめの副業を紹介します。

メディア運営(ブログ)

おすすめの1つ目は、自分のメディアとしてブログを運営することです。

ブログを運営することで、アフィリエイトによる収益化も期待できますし、自身のビジネスのアピールに繋がり仕事依頼のきっかけにもなるからです。

また、パソコン1台あれば完結するので、場所を選ばずに仕事ができます。初期費用も安く毎月1,000円くらいで運営できるので、低リスクで始めることもできます。

関連記事:個人がサイト運営すべきメリットと収益化する方法を紹介!

コンテンツ販売

コンテンツ販売は、自分の知識や経験をデジタルコンテンツにして販売することです。

例えば、有料noteやKindleなど、デジタルにすればコストをかけずにコンテンツの販売ができます。

自分の仕事についてであれば、経験値もあり知識も豊富なことが多いはず。同じビジネスを始めたばかりの人にとっては、そういった知識やノウハウなど、お金を出して学びたい人も多いです。

ただし、集客をする必要もあるため、ブログやX(旧ツイッター)など何かしらの発信媒体を運用する必要があります。

YouTube動画

文章を書くより映像が好きという方は、YouTubeで動画を配信して広告料を稼ぐという方法もあります。

視聴者数や再生回数に応じて広告料が支払われるため、一定の条件をクリアすれば広告収入を得られるのがメリット。

最近では、テレビよりもYoutube動画を見る人が増えているので、動画市場はこれからも伸びるといわれています。

自由度の高い発信ができるため、自分の個性や専門知識を活かして、たくさんの登録者を増やすことができれば大きな収益も期待でいます。

ただし、最近では参入も多く、登録者数や再生回数を伸ばすための努力が必要ですが、過去の動画が自動的に収入を生み出してくれる魅力があります。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、企業や個人がサイト上で不特定多数の人に業務を依頼するマッチングシステムです。

一般的には、クラウドワークスなどに登録をして、掲載されている仕事に応募していく流れになります。

クラウドソーシングのサイトによって取り扱っている案件は異なりますが、

  • Webデザイン
  • Webライティング
  • 動画編集
  • 翻訳
  • Webサイト作成

など様々です。

クラウドソーシングサイトに掲載されているカテゴリのスキルがあれば、副業として請け負うことで収入に繋げることができます。

個人事業主はメディア運営すべき理由

個人事業主は、自身のメディアとしてブログを運営するのがおすすめ。

ブログはアフィリエイトで稼ぐだけでなく、収益化につながる幅広いメリットがあるからです。

アフィリエイト収入を得ることができる

まず、個人事業主がメディア運営をすることで得られるメリットの一つは、アフィリエイト収入を得ることができる点です。

アフィリエイトは、ブログ内で商品やサービスを紹介し、その紹介によって得られる成果報酬のことです。

メディアを運営することで、多くの人に自分のメディアを見てもらうことができれば、紹介した商品やサービスを購入してもらえる可能性も高まり、ブログからの収入につながります。

このように、メディア運営は収入の一つの源として活用できる点が大きいです。

コンテンツ販売に繋げることもできる

さらに、個人事業主がメディア運営をすると、コンテンツ販売にも繋げることができます。

まず、現在行っているビジネスの知識や経験を生かして、デジタルコンテンツ(有料noteや電子書籍)を作成します。

デジタルコンテンツを作成したら、世の中の人にアピールするために集客手段が必要となりますが、ブログはその集客手段も担うことができます。

メディアを運営することで多くの読者やフォロワーを獲得し、信頼を得ることができれば、コンテンツの購入に繋げることができます。

このように、自分の専門知識やノウハウをデジタルコンテンツとして販売し、ブログで紹介することで収益の増加につなげることができます。

問い合わせからの仕事依頼に繋がる

さらに、個人事業主がブログ運営をすることで、問い合わせからの仕事依頼にも繋がることがあります。

自分のメディア内で知識や経験を発信することで、興味を持った人や企業から、仕事の依頼、広告の掲載、コンサルティングなどにつながる可能性があるからです。

自身のメディアを通じて専門性やノウハウをアピールすることで、さまざまな形で仕事の幅を広げることがでるメリットがあります。

ただし長期目線が必要

メディア運営は、時間と労力がかかります。

ブログはパソコン1台あれば、場所を選ばずに仕事ができるメリットがありますが、ブログの継続的な更新には手間がかかるからです。

自分の本業との調整も考慮しながら、コツコツ継続的に取り組むことが大切です。

個人事業主が副業をするときの注意点

個人事業主が副業を始める際、重要になってくるのが本業との時間バランスです。

副業を始めるとなると、本業以外の時間を捻出する必要があるため、時間管理が重要になるからです。

副業を始めることで、本業のパフォーマンスに影響を及ぼすようでは、逆にマイナスとなってしまいます。

そのため、本業との切り分けをしっかり行い、計画を立ててスケジューリングしながら取り組むのがコツです。

また、本業との切り分けの他にも、プライベートの時間の確保も重要です。

仕事ばかりになってしまっては、自分の時間が削られてしまいます。仕事だけでなく自分の時間も適度に確保しながら、バランスよく副業に取り組むことが大切です。

関連記事:個人事業主は休みなし?リアルな休日事情と休み方のコツ

まとめ

個人事業主におすすめの副業を紹介してきました。

本業と相乗効果があり、場所を選ばすにできる副業がおすすめです。

個人事業主におすすめの副業
  • メディア運営(ブログ)
  • コンテンツ販売
  • YouTube動画
  • クラウドソーシング

とくに、自身のメディアとしてのブログ運営がおすすめです。

「アフィリエイト収入を得ることができる」「コンテンツ販売に繋げることもできる」「問い合わせからの仕事依頼に繋がる」といった点からも相乗効果が高く、低リスクで始めることができます。

本業とのバランスをとりながら、取り組んでいきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代の個人事業主として活動しています。

このブログは、個人事業主のこと、ブログ運営など雑多に記事を書いていく雑記ブログです。サウナ好き(サウナ・スパ・プロフェッショナル)

コメント

コメントする

目次