ブログは音声入力で執筆スピードアップ!音声入力のコツを紹介!

本ページはプロモーションを含みます。

副業でブログをやっている人のなかには、

  • ブログで稼ぎたいと思っているけど、ブログを書く時間がない
  • ブログを書く時間がない人でも、ブログが書けるおすすめの方法が知りたい

こんな悩みを抱えている人も多いと思います。

そんな時は、音声入力を使うことで劇的に効率が高まります。

実際に私も音声入力を取り入れることでブログを書くペースがアップしましたし、より多くの記事を投稿できるようになりました。

本記事では、ブログを書く時間がない人には音声入力がおすすめな理由を解説したいと思います。

目次

音声入力でブログを書くメリット

スキマ時間を有効活用できる

ブログを書くためには、通常であればパソコンの前に座ってキーボードを叩かなければいけません。

パソコンの前に座って書くことに気乗りしなかったり、カフェに行くにもまとまった時間が取れない、ということもありますよね。

しかし音声入力の場合、スマホを手にとってササッと喋るだけで文章を書いていくことができます。

例えば、以下のようなスキマ時間を有効に活用できます。

  • 出社前のちょっとした時間に音声入力してみる
  • 駅まで徒歩で向かう最中に音声入力する(なるべく人がいない道を選ぶ)
  • ベッドで寝る前に少し音声入力してみる

とくに歩いている時間に音声入力するのは、穴場時間なのでかなりおすすめです。

歩いている時間というのは何もすることがない時間なので、ブログの音声入力をする時間に活用できます。

手入力だと歩きスマホで危ないので他人に迷惑をかけてしまいますが、音声入力であれば問題ありません。

文字入力スピードの向上

音声入力のメリットの1つとして、文字入力スピードの向上も挙げられます。

音声入力は、キーボード入力よりも高速で文章を入力することができるからです。

そのため、タイピングスキルに自信がない人にもプラスに働き、効率的な文章作成が可能になります。

手を使わずに文章を作成できる

音声入力の場合、スマホなどの音声入力端末があれば文書を作成できます。

そのため、キーボードは不要ですしタイピングをする必要もないので、手を使わずに作業をすることができます。

タイピングのしすぎで手首を痛めたりする方もいるかと思いますが、音声入力であれば手への負担も減らすことができます。

音声入力を活用したブログ記事作成手順とコツ

記事構成は先に作っておく

音声入力でブログを書くコツは、まずは記事構成を先に作りそのあとで本文を音声入力で書いていくことです。

おすすめのやり方は以下のとおり。

  1. 記事構成を先に作成しておく(見出しの作成)
  2. 見出しごとに音声入力で記事作成
  3. 文章の修正
STEP
記事構成を先に作成しておく

まずは、以下のように記事構成だけは作っておきます。

■音声入力でブログを書くメリット(H2)
・スキマ時間を有効活用できる(H3)
・手を使わずに文章を作成できる(H3)
■音声入力でブログを書くデメリット(H2)
・誤字脱字は必ずある(H3)
・場所を選ぶ(H3)
■音声入力でブログを書くコツ(H2)
■まとめ(H2)

記事構成を作っておくと、入力すべき内容がはっきりしているので文章が作成しやすくなります。

この段階では、音声入力を使わなくてもタイピング入力でも十分です。

STEP
見出しごとに音声入力で記事作成

記事構成を作成したら、各見出しごとに内容を音声入力で書いていきます。

最近の音声入力は精度も上がっているので、多少の誤字脱字はあるものの文章としては十分に成り立つレベル。多少の誤字脱字はあっても、気にせずどんどん入力していくのがコツです。

入力のたびに修正していくと効率が悪いので、あとでまとめて修正するほうが効率的です。

とにかく自分の考えを音声で入力してしまうことです。

STEP
文章の修正

音声入力で文章を書いたら、修正を行います。

誤字脱字や句読点などの調整、文法の修正などをして文章を完成に持っていきます。

あとは、記事装飾、画像追加などをして記事を仕上げていきます。

スマホのメモ帳に書き込んでいけばOK

音声入力でブログを書くときは、WordPressアプリを開く必要もなくて、スマホのメモ帳に書き込んでいけばOKです。

iPhoneとMacBookを使っている場合は、メモ帳が自動で同期されるので便利です。

他には、EvernoteやGoogleドキュメントでもOKです。

スキマ時間を有効活用する

音声入力は、スキマ時間を活用すると有効です。

  • 通勤電車に乗ってる時間
  • ランチ休憩の残り時間
  • 寝る前のちょっとした時間

などなど、少しでもまとまった時間が取れるのであれば、スマホのメモ帳でいいので記事を書くようにします。

  • 記事の見出し構成だけ作る
  • 導入分だけ書く
  • 1つの見出しだけ書く

といったように、少しずつ書くだけでもOKです。

ちょっとしか書けませんが、積み重なってくると大きな違いになってきます。

音声入力でブログを書く際の注意点

音声入力でブログを書く際の注意点を紹介します。

周囲のノイズ対策が必要

音声入力は、静かな場所で行うことが基本です。

周囲の環境やノイズによって、入力される文字の正確性が大きく変わるからです。

例えば、周りから話し声の聞こえる賑やかな場所で音声入力をすると、周りの声も拾ってしまい入力の正確性が低くなってしまいます。

周りからのノイズが少ない場所を選んで、音声入力をする必要があります。

誤字脱字は必ずある

音声入力は精度が完璧ではないので、どうしても誤字脱字は出てきます。

そのため、音声入力後は文章の修正が必要です。

こればっかりは仕方がないので受け入れるしかありませんが、音声入力の精度は年々上がっているので、普通にしゃべれば8割くらいの精度で文章が入力されます。

それに、トータルで考えればタイピングでの執筆より速く文章を書けます。

はっきりとした発声

音声入力の精度を向上させるためには、はっきりとした発声が重要です。

声が小さすぎる、はっきりした言葉を発していない、早口すぎる場合、音声入力の精度が下がるからです。

そのため、音声入力時には、はっきりとした発音で話すことが重要です。

場所を選ぶ

音声入力の場合、静かなカフェや図書館など周りに人がいる環境で作業ができません。

周りの迷惑になってしまうようではいけませんよね。

作業場所としては、家の中や一人で道を歩いているときなどに限られてしまいます。

まとめ

ブログを書く時間がない人には音声入力がおすすめな理由を解説してきました。

音声入力を取り入れるだけで、いつもとは違った時間に気軽にブログを書いていくことができます。

また、スピーディーな執筆ができるようになり、作業効率も高まるのでぜひ取り入れてみてください。無駄な時間を削って時間を作り出すことと組み合わせていくと、さらに効果も高まっていきます。

ブログを書くのは時間もかかりますし、成果を出していくのも大変な作業です。できるだけ効率的に作業をこなしていきましょう。

ブログ執筆のスピードアップには、AIライティングツールやChatGPTを使った文章自動作成もおすすめ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラフォーの個人事業主です。

コメント

コメントする

目次