ブログをやる意味や目的とは?知っておきたいメリットを解説!

本ページはプロモーションを含みます。
  • ブログをやっている人は多いけど、やる意味はあるの?
  • みんなどんな目的でブログをやっているのか理由を知りたい

ブログをやっている人が増えている中、このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ブログをやる意味や目的について解説したいと思います。

ブログをやることに興味があるけど「どんなメリットがあるか知りたい」という方は最後までご覧ください。

目次

ブログをやる意味や目的

ブログをやる意味や目的は、以下の3つが主な理由です。

  • 趣味や日常の記録用
  • 収益化を目的とする
  • ビジネスチャンスの拡大のため

日常や趣味の記録用

ブログをやる目的の1つは、日常や趣味の活動を残すためです。

一般的には「趣味ブログ」と呼ばれることが多いですね。

日常の出来事を書いたり、旅行に行った体験談を書いたり、読んだ本の感想を書いたりと、好きなことを自由に書きます。

ブログに残すことで後から振り返ることもできますし、同じ趣味・興味を持った人と情報を共有することもできます。

収益化を目的としていることは少ないため、自由気ままに好きな時に書けるのが魅力です。

趣味ブログでは、以下の無料ブログサービスを利用している人が多いです。

  • Amebaブログ(アメブロ)
  • はてなブログ
  • note

無料のブログサービスはコミュニティ色も強いので、記事に「いいね」をしたり、コメント欄で交流がしやすいのも特徴です。

収益化が目的

近年、特に増えているのが収益化を目的としているブログ運営です。

副業が当たり前の時代になっていることもある上に、低リスクで始められることから人気となっています。

主に、「Googleアドセンス」「Amazon・楽天アフィエイト」「ASPのアフィリエイト広告」を利用して報酬を得ることを目的としています。

例えば、料理ブログを運営する人が「この鍋は本当に使いやすい!」という記事を書くとします。

その記事内に、オンラインショップへのアフィリエイトリンクを設置することで、読者がそのリンクから鍋を購入すれば、ブログ運営者に紹介料として一定の収入が入ります。

このように、自分の経験やオススメ商品を共有しながら、同時に収益を得ることが可能です。

ビジネスチャンスの拡大のため

自営業やフリーランス、専門家などがビジネスチャンス拡大のためにブログを運営するパターンもあります。

ブログを運営することで、以下のようなメリットがあるからです。

  • ブログを実績・ポートフォリオ代わりにできる
  • 自社商品の販売やコンサルなどに繋げることができる
  • お問い合わせから直接仕事の依頼がくる

例えば、WEBデザイナーが、自分の制作したWEBサイトのデザインや制作過程をブログで紹介することで、これがポートフォリオとなります。

ブログに自分の実績や活動内容を掲載することで、相手に実績を伝えることができるので、仕事の受注にも役立ちます。また、ブログを読んだ企業から直接仕事の依頼が来る可能性もあります。

他にも、ブログを通して、有料コンテンツの販売、コンサルの販売などに繋げることもできます。

特定のテーマに関する深い知識や考察をブログに書くことで、その分野の専門家として認識されやすいです。その信頼性をもとに、自社商品の宣伝やコンサルティングの紹介をすることで、受注に繋げやすくなります。

このように、ブログで自身のスキルや知識をアピールすることで、ビジネスチャンスを生み出すメディアとしても利用することができます。

ブログをやる意味は7つのメリットがあるから

収入が得られる

ブログをやる意味として大きなメリットが、ブログから収入を得られることです。

ブログで収入を得ることで、以下のようなメリットがあります。

ブログで収益化することのメリット
  • 収入源の複数化:本業以外の収入として、追加の収入源となります。これにより、経済的な余裕につながります。
  • ビジネススキルの向上:ブログの収益化を追求する中で、マーケティング、SEO、ライティングなどのビジネス関連のスキルを身につけることができます。
  • 自分のペースでの働き方:ブログの記事作成や更新は、自分のペースで行うことができます。自身の環境やライフスタイルに合わせた働き方ができます。

特に、本業以外の収入として、収入源の複数化を実現できることは大きいです。

追加の収入源となるため、経済的にも余裕を持つことができるため、将来の安定にもつながります。

関連記事:収入源を複数持つことの重要性【人生の選択肢が広がります】

低リスクで始めることができる

ブログ運営は、低リスクで始められるのもメリットです。

というのも、ブログを運営するには、初期費用は5000円〜6000円、その後は毎月1000円程度でいいからです。

また、物販ビジネスのように在庫や売れ残りといったリスクも存在しないため、大赤字になるリスクもありません。

ブログは、もし稼げなかったとしても大きな損失にはなりませんし、1年後に毎月1万円稼げるようになるだけでも十分にプラスになるのが魅力です。

伝える力が向上する

ブログを書くことで、自分の考えや知識を他人に「わかりやすく伝えるためのスキル」が向上します。

なぜなら、ブログの記事作成は、自分の考えを読者に伝わるように整理・表現する練習になるからです。

この経験を重ねることで、文章を書くスキルだけでなく、コミュニケーションのスキルが自然と向上します。

ブログ運営だけでなく、本業での文章作成、コミュニケーションにも活かすことができるメリットがあります。

ブログがポートフォリオになる

ブログに自分の実績を載せることで、ポートフォリオ代わりにすることができます。

例えば、デザイナーやライターなどのフリーランスの場合、ブログが仕事の受注する際のアピール材料となります。

なぜなら、ブログの記事を通して、自分の専門性を具体的に示すことができるからです。

定期的にブログを更新していることは、継続力や情熱を持っていることの証にもなります。

また、フリーランス、弁護士や税理士などの専門家、自分でビジネスを営んでいる個人事業主などは、ブログを通して直接仕事の依頼を受けることに繋がることもあります。

場所にとらわれず作業ができる

ブログは場所を選ばずに作業ができるのもメリットで、人気の要因の1つとなっています。

ブログはパソコン1台あればどこでも書くことができるので、作業ができる場所が多いからです。

ブログの執筆タイミングの一例
  • 休日は自宅で執筆
  • 出勤前にカフェで執筆
  • 出張の空き時間で執筆

インターネット環境が整っていれば、カフェや自宅はもちろん、海外にいてもブログの更新が可能です。

関連記事:パソコン作業ができるおすすめの場所【ノマドワークにも最適】

スマホをメモ機能を使えば、電車の移動中、昼休憩の残り時間、待ち合わせをしている時間など、スキマ時間を利用して記事を書くこともできます。

また、将来的に「旅しながら稼ぎたい」「世界を転々としながら稼ぎたい」といった目標を持っている方もいるかと思います。

そういったワークスタイルを実現するビジネスとしても、ブログは向いていると言えます。

様々なスキルが身に付く

ブログを運営していくことで、様々なスキルが身につきます。

ブログで身に付くスキル
  • Webマーケティング
  • ライティング
  • セールス
  • 分析・リサーチ
  • SEOの知識

これらの多くは、Twitterやインスタグラムなど、他の情報発信をやろうとしたときにも役立つスキルです。

ブログ以外の発信もやろうとした時に役立つメリットがあります。

資産として残る

ブログは一度公開されると、削除されない限りインターネット上にあるため、時間が経過しても読者に読み続けてもらうことができます。

収益化ができている場合、過去に書いたブログ記事が資産となり、長期に渡り自動的に収益を生み出してくれます。

記事の修正などメンテナンスをしなければいけないので、不労所得とは言えませんが、ある程度の期間は自動で収益を得ることができます。

一度、収益が発生するようになると、しばらく手を離れても収益が入ってくる仕組みなのが魅力です。

ブログを始める前のよくある質問

ブログって何を書けばいいの?

ブログで書く内容は、稼ぐ目的なのか、趣味ブログのように稼ぐことを目的としないのかで変わってきます。

稼がない趣味ブログであれば、自分の趣味や日常のことなど、自由に書いていけばOKです。

稼ぐことを目的とした場合、読者が求める情報を記事にして、悩みを解決する記事を書く必要があります。

悩みを解決する手段として「こんな商品やサービスがありますよ」とアフィリエイトをする流れだからです。

稼ぐ目的で記事を書く場合のキーワードの洗い出しには「ラッコキーワード」、検索ボリュームのチェックにはGoogleの「キーワードプランナー」を利用しましょう。

特に、自分の趣味に関すること、過去に経験していたこと、仕事に関することなどは、深い内容まで書きやすいのでおすすめです。

ブログは文章が苦手でも大丈夫?

ブログは文章が苦手でも大丈夫です。

ブログを運営していく中で文章力が上がっていくので、心配は無用だからです。

むしろ文章が苦手だからこそ、ブログを始めることで文章力を上げるチャンスと言えます。

ただし、文章を上手に書くコツは勉強するべきで、以下の2冊を読んでおくのがおすすめです。

ブログ運営のデメリットはありますか?

ブログ運営のデメリットは、収益化までに時間がかかることです。

ブログで稼ぐには、最低でも6ヶ月以上かかるのが一般的で、1年くらいは覚悟する必要はあります。

というのも、新しいブログはGoogle検索エンジンに評価されにくく、検索上位に表示されにくいためアクセスが集まりにくいからです。

Google検索エンジンに評価されるまでには、3ヶ月〜6ヶ月くらいかかると言われています。

また、ブログを書くにはどうしても時間がかかります。

1記事あたり4時間くらいかかることが多いため、プライベートの時間を削る必要があるのはデメリットです。

まとめ

ブログをやる意味や目的について解説してきました。

本記事をまとめると以下のとおりです。

ブログをやる意味や目的
  • 日常や趣味の記録用
  • 収益化が目的
  • ビジネスチャンスの拡大のため
ブログをやるメリット
  • 収入が得られる
  • 低リスクで始めることができる
  • 伝える力が向上する
  • ブログがポートフォリオになる
  • 場所にとらわれず作業ができる
  • 様々なスキルが身に付く
  • 資産として残る

稼がない目的で自由に書いてもいいですし、今の生活を楽にするためや将来のために収益化を目指すのもいいかと思います。

ブログは資産性が高いので、収益化ができると本業以外の収入が生まれるようになり、生活も楽になりますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラフォーの個人事業主です。

コメント

コメントする

目次