ブログかnoteか?使い分けのポイントと上手な活用法を紹介

本ページはプロモーションを含みます。

情報発信のツールとして便利なブログとnote。

  • ブログとnoteどっちを使ったらいいか迷っている。
  • ブログかnote、自分に合うのはどっちなんだろう。
  • 両方使っているけどブログとnoteってどう使い分けたらいいの?

このような悩みを抱えている方もいるかと思います。

そこで本記事では、ブログとnoteそれぞれの特徴と使い分けのポイント、そして両方を上手に活用する方法を紹介します。

本記事を参考に、ブログかnoteどちらにするかの参考にしていただければと思います。

目次

ブログとnoteそれぞれの特徴について

ブログの特徴

個別ドメイン

ブログでは、独自のドメインを設定することができます。

独自ドメインはSEO対策にも有利であり、検索エンジンからのアクセス数を増やすことが期待できます。

また、一般的なブログサービスと違って、運営元のサービス停止によって記事が消えるリスクもありません。

デザインの自由度が高い

ブログでは、様々なテンプレートからデザインを選択することができ、さらにテーマをインストールすることで独自のデザインを作成することができます。

これにより、読者が利用しやすいサイト構成にしたり、記事装飾を使ってわかりやすい記事を書くことができます。

また、デザイン次第で個性的で魅力的なブログを作成し、読者の興味を引くことが可能です。

広告が好きなように掲載できる

WordPressブログを利用すれば、広告を自由に掲載することができます。

  • クリック報酬型広告(Googleアドセンスなど)
  • 物販アフィリエイト(Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなど)
  • ASPアフィリエイト(A8.net、もしもアフィリエイト、バリューコマースなど)
  • 固定報酬型アフィリエイト(サイト内の一部に広告を一定期間掲載)

SEO対策

ブログでは、検索エンジン最適化(SEO)がしやすいため、アクセス数を増やすことができます。

記事のタイトルや見出し、キーワードの選定、内部・外部リンクの最適化など、様々な対策が必要ですが、検索エンジンからのアクセス数が向上しより多くの読者に情報を届けることができます。

noteの特徴

シンプルなデザイン

noteは、誰でも簡単に始められるシンプルなデザインが特徴です。

手間をかけずに記事を投稿できるため、気軽に文章を書きたい人に向いています。

記事を有料化できる

noteでは、記事を有料で販売することができます。

他にも、以下のような収益化が可能です。

  • 有料note(有料コンテンツ)を販売
  • 有料マガジン・定期購読マガジンとして販売
  • Amazonアフィリエイト(Amazonアソシエイト)
  • サークル機能(有料コミュニティ)
  • クリエイターサポート(投げ銭)
  • note for shoppingと「ストア機能」

コミュニティ重視

noteでは、フォロー、スキ(いいね)、コメントなどを通じて他のユーザーと交流しやすい仕組みがあります。SNSの機能を取り入れたブログというイメージですね。

また、サークル機能で月額制のコミュニティを作ることもできます。

また、ハッシュタグ機能やカテゴリ設定(くらし、まなび、エンタメ、ビジネスなど)もあるため、各ジャンルの利用者からも自分の記事を見つけてもらいやすいメリットがあります。

ブログとnoteを比較

ブログとnoteの違いを一覧で比較してみます。

WordPressブログnote
料金無料(別途サーバー代)無料(有料プランあり)
広告掲載・Googleアドセンス
・Amazon・楽天
・ASP
Amazonアソシエイトのみ
記事の有料化×・有料note
・有料マガジン・定期購読マガジン
・サークル機能
・クリエイターサポート(投げ銭)
カスタマイズ性×
記事装飾
アクセス・流入Google、SNSなどnoteコミュニティ、SNS、Googleなど

ブログとnoteどっちがいい?選び方のポイント

ブログとnoteの使い分けのポイントについて詳しく説明します。

ブログがおすすめな人

  • 自由度の高いサイトを作りたい
  • アフィリエイトをがっつりやりたい
  • 自分の資産としてコンテンツを保持したい

カスタマイズ性が高く自由度の高いサイトを作りたいのであればブログがおすすめ。

WordPressでブログを作成することで、サイトデザインや記事装飾など自由にカスタマイズできるからです。

サービス・商品を紹介する上でもわかりやすい記事を書くことができ、アフィリエイトでの収益化につながりやすいです。

関連記事:個人ブログの作り方を初心者向けにわかりやすく解説!

また、サービス終了によってコンテンツが消えてしまう可能性もないため、自分の資産としてコンテンツを保持することができます。

noteがおすすめな人

  • 気軽に記事を書きたい
  • シンプルで手軽なサービスがいい
  • 記事を有料化して販売したい

「シンプルでもいいから、文字を中心に何かを伝えたい」というのであればnoteを利用するといいです。

シンプルもデザインで使いやすいので、気軽に記事を書いていくことができます。

また、記事を有料化できるのも特徴なので、記事を書いて販売してみたいというのであればおすすめです。

ブログとnoteを上手に活用する方法

ブログとnoteを連携させることで、効果的な情報発信を行うこともできます。

以下の2つがポイントになります。

  • コンテンツの再利用
  • 相互連携

コンテンツの再利用

ブログでは詳細な情報や専門知識を盛り込んだ長文記事を作成し、その内容をnoteで短文にまとめて投稿することで、両方のプラットフォームを活用できます。

また、noteで同じテーマに分類できる短文記事をいくつか書き、それを長文にまとめてブログに投稿することでも、コンテンツの再利用ができます。

相互連携

ブログ記事をnoteでシェアすることも1つの活用方法です。

例えば、あるテーマについてnoteの記事で概要などざっくりまとめ、ブログへのリンクを貼ります。

そうすることで、noteの読者がブログにアクセスしやすくなります。ブログにアクセスしてくれた読者が、さらにブログを回遊してくれることでSEO評価も上がりやすくなるメリットもあります。

このように、ブログとnoteを連携させることで、それぞれのプラットフォームの特徴を活かすことで、効果的な情報発信を行うことができます。

まとめ

ブログとnoteの使い分けのポイントと上手な活用法を紹介してきました。

使い分けのポイントとしては、以下のポイントが重要です。

  • 自由度の高いサイトを作りたいかどうか
  • 収益化の方法
  • 運営費用

また、ブログをnoteを両方運営して、相互連携することで相乗効果を狙う使い方もアリです。

実際に私も以下のような使い方をしています。

  • ブログをメインに運用しアフィリエイト収益を稼ぐ。
  • noteで有料コンテンツを販売、ブログへのアクセス流入に繋げる。

ぜひ1つの参考にしていただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラフォーの個人事業主です。

コメント

コメントする

目次