一人暮らしのご飯に飽きた?毎日の食事を楽しむための9つの解決策

本ページはプロモーションを含みます。

一人暮らしをしていると、毎日の食事がどうしても単調になりがちです。

仕事で忙しい日々の中、同じようなメニューを繰り返していると「またこれか…」と感じることもありますよね。

この記事では、「一人暮らしのご飯に飽きてきた」という方に向けて、毎日の食事を楽しむための解決策を9つ紹介します。

目次

一人暮らしのご飯は飽きやすい

一人暮らしのご飯が飽きやすい理由には、自炊のメニューが単調になりがちという原因が多いです。

まず、一人暮らしでは、自炊する際に食材を少量ずつ購入することが難しく、同じ食材を使い回すことが多くなります。

これにより、料理のバリエーションが限られ、同じようなメニューが続いてしまうことがよくあります。

また、調理や片付けに時間と手間がかかるため、簡単に済ませられるメニューになりやすいです。

一人暮らしの場合、手の込んだ料理をしようとすると長続きしないため、かんたんに作れる料理のほうがいいですが、メニューが単調になりがちというデメリットもあります。

加えて、40代の一人暮らしの人は仕事などで忙しく、食事に時間をかける余裕がないことが多いです。

特に疲れている時や気分が乗らない時には、食事の準備が億劫になり、同じメニューを繰り返しがちです。そ

のため、手軽に済ませられるメニューや簡単な調理法に頼りがちで、食事がマンネリ化しやすくなります。

実際に私も一人暮らしを始めたばかりの頃は自炊をしていましたが、現在では自炊はほとんどしません。

一人暮らしのご飯に飽きた時の9つの解決策

スーパーの惣菜を利用する

スーパーの惣菜コーナーはバリエーションが豊富で、クオリティも高いのでかなりおすすめです。

スーパーで購入した惣菜3点セット
スーパーで購入した惣菜3点セット
スーパーで購入した鶏つくね巻き
スーパーで購入した鶏つくね巻き

煮物や焼き魚、サラダなど、手軽にバランスの取れた食事が楽しめます。

例えば、和食の惣菜セットを買ってきて、自宅で炊いたご飯と一緒に食べると手軽に栄養バランスの取れたな食事が完成です。

スーパーの惣菜は日替わりで新しいメニューが並ぶことが多いので、飽きずに楽しむことができます。

また、スーパーは惣菜だけでなく、鮭弁当や生姜焼き弁当、寿司、蕎麦、うどんなど弁当類も豊富です。

スーパーで購入した御膳弁当
スーパーで購入した御膳弁当
スーパーで購入したチキンステーキ弁当
スーパーで購入したチキンステーキ弁当

惣菜のような一品ものから弁当まで幅広く扱っているので、スーパーの惣菜コーナーを利用することでバリエーションが一気に増えますよ。

コンビニ食を利用する

コンビニは24時間営業しているので、忙しい一人暮らしの強い味方です。

最近のコンビニ食はクオリティが高く、おいしいものが多い上にバリエーションも豊富です。

惣菜から弁当類まで売っているので、たくさんの種類を楽しむことができます。

ローソンのチキンカレー
ローソンのチキンカレー
ローソンの野菜サラダ
ローソンの野菜サラダ

また、サラダやフルーツカップなども充実しており、健康的な食事を簡単に取り入れることができます。

冷凍食品を利用する

スーパーやコンビニで売っている冷凍食品もおいしいものが多いのでおすすめ。

おかず類やパスタ、冷凍弁当など、忙しい日でも簡単にバランスの取れた食事が楽しめます。

以下のように、ヘルシーな冷凍弁当も売っていたりするので侮れません。

スーパーで購入した冷凍弁当
トップバリュの牛すき焼風ともち麦ごはん

なんといっても冷凍庫にストックしておけるので、一人暮らしにとっては強い味方です。

外食を利用する

外食も一人暮らしの食事にバリエーションを加える方法の一つです。

健康的なメニューを提供している定食屋や、いろんなメニューが楽しめるファミレス、コスパのいいファーストフード店を利用するのがおすすめ。

例えば、吉野家や松屋の牛丼や定食メニューは定番ですし、大戸屋ややよい軒などは健康的な定食を食べることができます。

大戸屋の定食
大戸屋のもろみチキンの彩りサラダボウルとしそひじきご飯定食

最近では一人焼肉ができるお店もあったりと、外食を利用することで食事のバリエーションは一気に増えます。

また、外食の魅力として本格的な料理を楽しむことができることです。

やや食費が高くなりがちなのがデメリットではありますが、食事をおいしく食べられる魅力があります。

宅配弁当を利用する

宅配弁当サービスは、栄養士が監修したバランスの取れた冷凍弁当を宅配してくれるサービス。

栄養バランスの優れた食事を手軽に取れることから、近年人気が高まっています。日々の食事で栄養バランスを気をつけたいという人にも便利です。

私が長年利用しているのが、ヘルシー宅配弁当のナッシュ(NOSH)。

ナッシュ(NOSH)のハンバーグ弁当
ナッシュ(NOSH)のハンバーグ弁当

冷凍弁当なので、電子レンジで温めるだけなので簡単に食事が作れます。一人暮らしにとって、冷凍庫にストックがあると安心できます。

定期配送を選ぶこともできるので、食事の計画を立てやすいメリットもあります。

宅配弁当はナッシュ以外にもたくさんのサービスがあるので、毎回サービスを変えるだけでも飽きがこないで楽しめます。

宅配サービスを利用すると、自分で調理する手間を省きつつ、美味しい食事が楽しめます。

テイクアウトを利用する

テイクアウトを利用するのも手軽で便利です。

最近では、定食屋やファストフード店でもテイクアウトができます。近所の定食屋で弁当を持ち帰ることができれば、自分で作る手間が省ける上に、お店の味を楽しむことができます。

オリジン弁当やほっともっとなどの弁当専門店では、バリエーション豊かなメニューが揃っているので、飽きることなく毎日違った料理を楽しむことができます。

ウーバーイーツを利用する

クセになるくらい便利なのが、ウーバーイーツを利用すること。

なんといっても、家から出ずにお店の料理が届けられるのでめちゃくちゃ便利です。

料金がプラスでかかってしまうのはデメリットですが、アプリでサクッと注文ができるので、ストレスフリーに食事を楽しむことができます。

ウーバーイーツに対応しているお店はかなりあるので、いろんなジャンルの料理を好きなように選べるのもメリット。

お店に行く時間すら節約できるので、忙しいときの食事にかなりおすすめ。

自炊のバリエーションを増やす

自炊をする方であれば、メニューのバリエーションを増やすことも重要です。

新しいレシピを試したり、普段使わない食材を取り入れたりすることで、飽きずに自炊を楽しむことができます。

例えば、インターネットや料理本で見つけたレシピを試してみると、新たな発見があるかもしれません。

料理代行サービス

予算に余裕があるのであれば、料理代行サービスもいいかと思います。

料理代行サービスは、希望に合わせて、朝食、昼食、夕食の準備、作り置き、半調理などを時間制でオーダーメイドで提供するサービスです。

熟練した料理人が作るため、美味しくてバランスの取れた食事が楽しめます。個々の好みやアレルギーに対応したカスタマイズが可能で、安心して食事を楽しむことができます。

1週間分の作り置きもしてくれるので、定期利用する価値もありそうです。

まとめ

「一人暮らしのご飯に飽きてきた」という方に向けて、毎日の食事を楽しむための解決策を7つ紹介してきました。

スーパーの惣菜やコンビニ食、冷凍食品、外食や宅配弁当などを利用すると、食事のバリエーションが増えて飽きることなく食事ができるはずです。

自分に合った方法を見つけて、ぜひ実践してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代の個人事業主として活動しています。

このブログは、40代ライフ、個人事業主のこと、ポイ活、経済圏など雑多に記事を書いていく雑記ブログです。サウナ好き(サウナ・スパプロフェッショナル)

目次