【少しでもお得に】本を安く買う方法とおすすめショップを紹介!

本ページはプロモーションを含みます。

読書が好きな方にとって、こんな悩みを抱えている人は多いと思います。

  • 読みたい本はたくさんあるけどお金が…
  • 本を少しでも安く買いたい!

1冊1冊は安くても、冊数が増えてくると使うお金も増えてきますよね。

少しでも安く買うことで、長い目で見れば生涯に買える冊数も変わってきます。

そこで本記事では、少しでも本を安く買う方法について紹介したいと思います。

紙の本(新品)、電子書籍、中古本に分けて解説しているので、いいとこ取りをしてみてください。

目次

新品本を安く買う方法

新品本なら楽天ブックスが断然お得!

新品本を安く買うなら、なんといっても楽天ブックス。

楽天ブックス

常にSPUのポイント還元がされるのがメリット。以下のように毎回購入するたびにSPUの倍率分ポイントが還元されます。

以下の商品であれば、319ポイントが還元されることになりますね。

楽天ブックスの商品ページと還元ポイント

ポイントとしての還元なので獲得できるまでに少し時間がかかりますが、現金同様に使えるので実質割引と言えます。

さらに嬉しいのが、楽天ブックスでは定期的にポイントアップキャンペーンが開催されること。

なかには最大10倍のポイント還元セールが開催されることも。

最大10倍のポイント還元セール

もちろん、SPUの倍率と合わせて還元されるのでお得感はハンパじゃないです。

他にも、「お買い物マラソン」や「スーパーSALE」の時に買うことでポイントをゲットできます。

例えばお買い物マラソンの場合ですが、1店舗あたり1000円以上を購入するごとに還元倍率が上がります。

以下のように、楽天市場には新刊本を扱っている店舗がいくつかあるので、複数の店舗で購入することでさらに還元率が高まります。

楽天市場で新刊本を扱っている店舗

※「bookfan」というショップでは、ショップ独自のポイントアップをしていることもあります。

基本SPUの還元倍率にキャンペーンやセールを組み合わせれば、ポイント還元20倍以上も可能です。

楽天ブックスは、紙の本を買うなら圧倒的にお得なのでぜひ利用してみてください。

楽天ブックス

また、楽天ブックスには「バーゲン本特集」コーナーがあり、バーゲン本を半額で買うこともできます。新品本が半額で購入できるチャンスです。

バーゲン本(自由価格本)とは、出版社の意思により割引が可能になった未使用の本のこと。

品揃えは微妙なのですが、たまに掘り出し物があるのでチェックしてみてください。

Amazonのまとめ買いセールもおすすめ

Amazonは、定期的に本のまとめ買いセールを開催します。

Amazon

キャンペーンにエントリーして、期間中の購入冊数に応じてポイント還元率がアップします。

基本的には最大10%還元になるので、かなりお得に購入することができますね。

普段Amazonをメインに買い物をしている方は、まとめ買いキャンペーン開催中にまとめて本を購入するとお得になりますよ。

HMV&BOOKSでクーポン20%還元

HMV&BOOKSでは、1万円以上購入すると20%分のクーポンがもらえるキャンペーンを開催することがあります。(過去には30%分のクーポン還元も)

1万円以上の購入が必要でクーポンでの還元ですが、かなりお得ではあります。

また、「本3冊購入でPontaポイント30倍」といったキャンペーンが開催されることも。

HMV&BOOKSは、本をまとめ買いをする方におすすめなので、ポイント還元キャンペーンに合わせて購入を検討してみるといいでしょう。

Yahoo!ショッピング

近年勢いをつけてきているYahoo!ショッピングのポイント還元も侮れません。

Yahoo!ショッピング公式サイト

楽天市場にも負けないくらいポイント還元が高いです。以下のように6,270円分の本を購入したら758ポイントも還元されました。

実際にYahoo!ショッピングで本を購入したときのポイント還元

毎週日曜日は「買う!買う!サンデー」で+4%還元、ショップ独自のポイントアップなどを合わせると10%以上のポイント還元で購入することができます。

楽天ブックスのところでも紹介した「bookfan」というショップは、独自のストアポイントがつくのでお得ですよ。

電子書籍を安く買う5つの方法

電子書籍は紙の本よりも安いことが多いです。

例えば以下の本だと、電子書籍版は紙の本より242円も安いです。

そのため、紙の本にこだわりがなければ電子書籍を利用するのもおすすめです。

AmazonのKindle本はセールが狙い目

電子書籍を購入するなら、AmazonのKindle本がおすすめ。

Kindle本 (電子書籍)

Kindle版は、紙の本に比べて少し安いのが一般的です。

また、毎月のようにジャンル別のセールをやっていて、高額本を半額で購入できることも。

他にも、まとめ買いをすることでポイント還元率がアップするキャンペーンも定期的に開催されます。

欲しい本がセール対象になるかどうかはその時々ですが、セールは常にチェックしておくとお得に購入できますよ。

Kindleはスマホアプリでも利用できますが、Kindle端末を利用すると読みやすいです。

Kindle Unlimitedで読み放題

電子書籍をメインにしている方であれば、サブスクを利用することでお得に読書をすることができます。

おすすめなのがAmazonの「Kindle Unlimited」。

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedは、月額980円で200万冊以上の電子書籍が読み放題になるサブスクサービスです。

マンガ・雑誌・小説・ビジネス書など多彩なラインアップも魅力。特に、小説、実用書、ビジネス書といったジャンルの配信数が多いです。

月に2冊くらい読めば元は取れるので、本をたくさん読む人にとってはこれ以上ないサービスです。

ただし、Amazonで販売しているすべての電子書籍が読めるわけではないので注意です。

楽天Koboも狙い目!

楽天Koboは、楽天の電子書籍サービス。

専用の電子書籍端末だけでなく、スマホ、パソコン、タブレットでも読むことができるので、Koboの端末を購入する必要はありません。

楽天Kobo対象の書籍は楽天ブックスで購入できます。

楽天ブックス

楽天Koboの取扱書籍数は400万冊以上と文句なし。

そして、楽天ブックスで電子書籍を購入することで、ポイント高還元になるのが魅力。

以下の本の場合だと、258ポイントが還元されます。

楽天Kobo書籍のポイント還元

楽天は紙の本であろうと電子書籍であろうとポイント高還元が魅力です。

雑誌は楽天マガジンがお得

雑誌をよく読む方にとってお得なのが、楽天マガジンです。

楽天マガジン

楽天マガジンは、月額418円(税込)で1200誌以上の雑誌が読み放題になるサブスクサービス。

パソコン・アプリで読める上に、初回31日間は無料で利用することができます。

扱っているジャンルも以下のように幅広いです。

楽天マガジンの対象ジャンル
  • 女性ファッション
  • 女性ライフスタイル
  • 生活・暮らし
  • 料理
  • 健康
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・経済・国際
  • IT・ガジェット
  • 男性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • 趣味
  • ヘア・ビューティー
  • 芸能・エンタメ
  • スポーツ・アウトドア
  • 車・バイク
  • グルメ・トラベル
  • キッズ・ファミリー
  • 国内旅行ガイド(ムック)
  • 海外旅行ガイド(ムック)
  • Foreign Magazines

雑誌1冊読めば元は取れるので、かなりお得ですね。

普段から雑誌を読んでいる方や、いろんな情報をインプットしたい方におすすめ。

漫画の電子書籍なら「eBookJapan」

eBookJapanはヤフー株式会社が運営する国内最大級の電子書籍販売サイトです。

eBookJapan公式サイト

ebookjapanの特徴
  • 漫画の電子書籍が豊富
  • クーポンが多い
  • 無料で読める書籍も多い
  • PayPayポイントが貯まる

取り扱いジャンルは漫画を中心としたラインナップで、100万冊以上を超えるタイトルを揃えています。

ebookjapanの取扱ジャンル
  • 少女・女性向け
  • 少年・青年向け
  • TL(ティーンズラブ)
  • BL(ボーイズラブ)
  • ハーレクイン
  • ライトノベル
  • 文芸・ビジネス・実用
  • まんが雑誌
  • 雑誌・グラビア
  • アダルト
  • 異世界書店

eBookJapanの魅力は、大幅割引のクーポンを頻繁に配布している上に、常時2,800冊以上の漫画が無料で読めること。

特に初回登録から使える70%オフのクーポンはめちゃくちゃお得です。

また、購入のたびにPayPayポイントが貯まるのもメリット。

このように、漫画好きにはかなりお得なサイトとなっています。

中古本を安く買えるおすすめショップ

「新品本を買うと予算が厳しい…」「中古本にも抵抗がない」という方は、中古本を買うがおすすめ。

ブックオフオンライン

ネットで古本を買うならブックオフオンラインが人気です。

ブックオフオンラインの魅力は、なんといっても安くて品揃えが豊富なこと。

また、ある程度の品質基準が設定されているので、それなりに状態のいい商品が届くことが多いです。

購入金額の1%のポイントも貯まりますし、たまに割引クーポンも配布されます。

ネットオフ

ネットオフも中古本の販売で利用しやすいショップの1つ。

複数購入するとお得になるクーポンが多いので、本をまとめて買いたいときにおすすめです。

品揃えはブックオフオンラインに劣りますが、ネットオフは綺麗な状態の商品を扱っているので、状態の良い本が届くことが多いですよ。

また、ネットオフでは「タダ本」というサービスもあります。

タダ本は、ネットオフで販売している対象の商品が無料で買える月額制サービスです。

対象商品や無料で買える点数はプランにより異なります。タダ本のプランは以下のとおりです。

スタンダードMAX(年額プラン)スーパー
タダ本の対象110円以下の本・コミック約30万点110円以下の本・コミック約30万点220円以下の全商品約45万点
タダ本の冊数月5点月15点月5点
月額料金月330円年5,800円月550円
特典①予約無料月3回月3回月3回
特典②メール便送料無料月1回月1回月1回
特典③お買物クーポン100円×2枚150円×2枚100円×2枚
特典④買取クーポンなし3か月に1回(50%UP)なし
電子書籍読み放題
オプション
300円OFF300円OFF300円OFF
タダ本の料金プラン一覧

タダ本SUPERになると、220円以下のコミック、書籍、DVD、CD、ゲームソフトが月5点まですべて無料になります。

低価格帯の商品のみが対象ですが、本・コミックをよく読む人はお得ですね。

メルカリ

メルカリなどのフリマサイトでも中古本を安く購入することができます。

メルカリは、商品の写真が掲載されているので購入前に状態を把握できるのがメリット。

なかには、ほぼ新品に近い商品や未読本が出品されることも多いので、かなり綺麗な状態の本を購入できることも多いです。

とくに発売日が新しい本は、一読してすぐに売りに出す人も多いので、中古本でも綺麗な本をゲットしやすいですよ。

また、メルカリは値下げ交渉もできるので、場合によってはさらに安く買うこともできます。

【メルカリ新規登録&招待コード入力で500円分のポイントがもらえます】

招待コード:XCARNP

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ – メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

【耳から読書】Audibleもかなりお得

スキマ時間や何かしらの作業時間を活用して読書をしたい方は、Amazonのオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」もおすすめ。

月会費1,500円で、12万以上の対象作品が聴き放題になるサービスです。

月額1,500円かかりますが、聴き放題サービスなので、本1冊聴けば元は取れるのでめちゃくちゃお得です。

しかも常に入会キャンペーンを開催しているので、最初の30日間は無料で利用できます。

使い方も簡単で、たったの3ステップでOK。

  1. 無料体験に登録
  2. アプリをダウンロード
  3. 本を選んで聴いてみる

紙の本や電子書籍に比べて作品数は少ないですが、有名作品やベストセラー本などどんどん増えています。

オーディブルを利用すれば耳からインプットできるので、「時間を有効活用したい」「読書の冊数を増やしたい」といった方におすすめですよ。

【無料の30日間体験】Audible(オーディブル)公式サイト

【さらにお得】ポイント二重取りする方法

ここまで紹介してきた、楽天市場やYahoo!ショッピング、ブックオフオンライン、ネットオフで買い物をする場合、ポイントサイトを利用するのもおすすめです。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、サイトに掲載されている「サービスの利用」「商品の購入」「アンケート回答」「ミニゲーム」などを利用することで、ポイントがもらえるサービスのことです。

貯めたポイントは、現金やギフト券、電子マネー、マイルなどに交換できます。

日常のショッピングやサービスをお得に利用できるため、お小遣い稼ぎ&ポイ活として、ポイントサイトの人気は高いです。

例えば、私が利用しているハピタスのページから楽天ブックスを表示して買い物をするだけでポイントがもらえます。

ハピタス公式サイト

以下のように、楽天ブックスでの買い物に対してポイントが還元されます。

楽天ブックスの買い物でハピタスポイントを貯めた実績

還元されるポイントはショップによって異なりますが、楽天ブックスの場合は購入金額の1%がハピタスポイントとしてもらえます。

このように、ポイントサイトを利用してコツコツためるだけでも、1年を通せばそれなりにたまります。

ハピタスポイントを現金化、またはAmazonギフト券に交換することで、さらに本を購入できますよ。

まとめ

本を安く買う方法を紹介してきました。

実際に書店に足を運んで本を選ぶ楽しみもありますが、安く買うならネットの利用がおすすめです。

本を安く買う方法まとめ
新品本を安く買う方法
電子書籍を安く買う4つの方法
中古本を安く買えるおすすめショップ
ポイントサイト利用でポイント二重取り

ハピタスでさらにポイントを貯めよう

オーディオブックサービス

Audible(オーディブル)

少しでも安く購入することで、その分多くの本を購入することができます。

「できるだけ本をたくさん買いたい!」という方は参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラフォーの個人事業主です。

コメント

コメントする

目次