40代の男一人旅が最高すぎる!一人でも楽しく満喫する過ごし方

本ページはプロモーションを含みます。

40代に入り、「忙しくて自由な時間を楽しむことが少なくなった」「趣味がなくて何となく平凡な日々を送っている」と感じたことはありませんか?

40代になると、自由な時間を満喫するのが難しくなる上に、保守的になりがちで新しい挑戦を避けてしまうもの。

そんなときこそ一人旅をすることで、新しい刺激にすることができます。

特に40代の男性にとって、一人旅は自由を満喫し、新たな発見をする絶好の機会といえます。一人旅の最大の魅力は、自分のペースで旅を満喫できる自由さにあります。

この記事では、40代の男性が一人でも楽しく過ごせる一人旅の魅力や具体的な楽しみ方を紹介します。

目次

40代男一人旅のメリット

新しいことに挑戦する機会

これまで一人旅をしたことがない方であれば、一人旅は自分自身を試す絶好の機会です。

まず、一人で旅行することで、自己決定力や自主性が高まります。

誰かと一緒の旅行とは違い、すべての選択や計画を自分で行う必要があるため、自然と新しい体験や挑戦に積極的になるからです。

今までに行ったことがない地域に行くと新しい発見もありますし、視野を広げることができます。

自由に行動できる

一人旅の最大の魅力ともいえるのが、自分のペースで自由に行動できることです。

例えば、朝早く起きて観光名所を訪れたり、気が向いたときにカフェでのんびり過ごしたりすることができます。

スケジュールに縛られることなく、自分の興味や気分に合わせて旅を楽しむことができます。

普段、仕事や家庭で一人の時間を過ごすことがないという方も多いかと思います。一人旅をすることで日常とは違った時間を自由に過ごすことができます。

趣味にしやすい

一人旅は趣味としても最適です。

土日などの短期間でも行けるため、忙しい40代の男性でも計画しやすいです。

例えば、週末に温泉地に行くことでリフレッシュできますし、1泊2日でトレッキングやキャンプをすることもできます。

また、韓国、台湾など近場の国であれば2泊3日でも十分楽しめるため、海外一人旅も視野に入れることができます。

また、年齢も関係なく楽しむことができるため、これから先長く楽しむことができます。

40代の新しい趣味として、一人旅は向いていると言えます。

40代男一人旅におすすめの過ごし方

その土地のグルメを楽しむ

せっかく一人旅をするのであれば、現地ならではのグルメを楽しみたいところ。

「孤独のグルメ」のようにおいしいお店を探すのを楽しんだり、ガッツリ食べ歩くのもいいかと思います。

飲み歩きもしてみたいという方は、カウンター席のあるお店や、一人でも気軽に入れるお店などをリサーチしておくと良いでしょう。

食べログやGoogleMapのレビューを見て、一人で訪れた人のレビューをチェックしておくのもおすすめです。

自然を満喫する

トレッキングなど、自然の中で体を動かすアクティビティはリフレッシュに最適です。

例えば、山登りや自然公園の散策などが挙げられます。

自然の中で過ごすことで、心身ともにリフレッシュできます。

温泉でリラックス

一人旅の醍醐味の一つは、温泉やスパでのんびりと過ごすことです。

温泉地に宿泊して、ゆっくりと温泉に浸かりながら日常の疲れを癒すことができます。

実際に訪れた温泉

予算に余裕があればちょっと贅沢をして、自然に囲まれた露天風呂のある宿に宿泊するのもいいかと思います。自然あふれる露天風呂にゆっくりと浸かりながら、日常の喧騒を忘れることができます。

また、施設によってはマッサージのサービスがあるので、全身の疲れを癒すことができます。

趣味を満喫する

男一人旅は、自分の趣味を存分に満喫する絶好の機会です。

キャンプや釣り、サウナ巡り、トレッキングなど、自分の趣味を存分に楽しむことができます。

例えば、キャンプ場で一晩を過ごしたり、釣りをしながら自然の中でのんびりと過ごしたりすることができます。読書が好きならカフェを巡りながら、まったり読書をするのもいいかもしれません。

一人だからこそ、自分のペースでじっくりと趣味に没頭でき、充実した時間を過ごせるのが男一人旅の魅力です。

ワーケーションをする

リモートワークが可能な場合、旅行先で仕事をするワーケーションも一人旅を楽しむ方法の一つです。

いつもとは違った環境で仕事をすることで、気分転換になり新鮮な気持ちで作業ができます。

また、旅行先で仕事をすることは、一人で集中できる環境に身を置くことになるので、仕事のパフォーマンスアップにつながります。

例えば、

  • 温泉地に宿をとってまったりしながら仕事をする
  • 旅先のカフェを巡りながら仕事をする
  • 昼間は観光を楽しみホテル滞在中は仕事に没頭する

といった感じで、いろんな楽しみ方があります。

実際に私も一人旅にパソコンを持って行って、現地のカフェやホテルで作業をすることがよくあります。

ホテルのデスクでパソコン作業をするとバッチリ集中できます

40代男一人旅を楽しむコツ

無理に観光する必要はない

一人旅を楽しむ最大のコツは、「無理に観光する必要はない」という心構えです。

旅行の楽しみ方は好みが分かれますが、観光地をたくさん回りたいという人もいれば、観光はそこそこで現地でまったり過ごしたいという人もいるからです。

現地でまったり過ごしたいという人が、多くの観光地を回ることに焦ると、せっかくの旅が疲労感に変わってしまうことがあります。

観光名所をチェックリストのように訪れるよりも、自分が本当に興味を持った場所や過ごし方に時間をかけるべきです。

例えば、カフェでのんびりと読書をしたり、現地の街並みを散策したりするだけでも、十分に充実感を得られます。

一人旅は自分自身のための時間です。無理をせず心地よいペースで楽しむことが、一人旅の真の魅力を引き出す秘訣です。

孤独対策

一人旅は楽しいですが、孤独を感じることもあるのが正直なところです。

特に一人でホテルにいる時間は時間を持て余してしまい孤独を感じやすいです。

そこで、Amazonプライムで動画鑑賞したり、Kindle Unlimitedで読書するのがおすすめ。

ホテルの部屋でも退屈せずに過ごすことができます。また、バスや電車の待ち時間や移動時間の暇つぶしとしても最適です。

一人旅を記録する

一人旅をさらに楽しむためのコツとして、「ブログに記録を残す」こともおすすめ。

旅の記録や感じたことを文章にまとめることで、あとからの振り返りにも役立ちます。

ブログを書くことで、自分の考えや感動を整理する機会にもなり、一層深く旅を味わうことができます。

また、ブログに旅の記録を残すことで、自分だけでなく読者にも価値ある情報を提供することになります。

自分の旅の記録やアドバイスが、同じように一人旅を計画している人々の参考になることもあるからです。

さらに、写真や動画をブログに添えることで、視覚的にも楽しさを共有できます。

後で振り返ったときに、旅の記憶がより一層鮮明になりますよ。

一人旅の楽しさを最大限に引き出すために、ぜひブログに記録を残してみてください。

40代男一人旅の計画と準備

目的地を選ぶ

まず、目的地を選ぶにあたり、自分が何を求めているのかを明確にしましょう。

リラックスしたいのか、アウトドアを求めているのか、それとも文化や歴史に触れたいのか。それぞれの目的に合った場所を選ぶことが、満足度の高い一人旅の第一歩です。

また、予算や旅行期間も考慮に入れ、自分のペースで無理なく楽しめる目的地を選ぶことが大切です。

さらに、一人旅ならではの利点を活かして、普段は訪れないような穴場スポットやローカルな場所を選ぶのもいいかと思います。

自分の興味や好みに合った目的地を選ぶことで、40代の一人旅がより充実したものになるでしょう。

宿泊施設の選び方

宿泊施設を選ぶ際は、旅の目的と予算に合った宿を選ぶことが重要です。

予算に余裕があって、のんびりとリラックスしたいなら温泉旅館や高級ホテルが最適です。特に温泉旅館では、広々とした温泉で日頃の疲れを癒すことができます。

次に、宿の立地も考慮しておくことも大切です。観光地や駅に近い場所にあると移動が便利で、時間を有効に使えます。

反対に、静かな場所でゆっくり過ごしたい場合は、自然に囲まれた郊外の宿を選ぶと良いでしょう。ただし、移動がやや不便になりがちです。

また、宿泊施設の設備やサービスも確認しておきましょう。快適なベッド、清潔なバスルーム、自分の快適さに関わるポイントは重要です。また、長期滞在の場合はランドリー設備があると便利です。

国内旅行のホテル予約サイトは、Yahoo!トラベルまたは楽天トラベルがおすすめです。

持ち物リスト

男一人旅に必要な荷物ですが、観光がメイン、またはのんびり滞在したいという場合には、基本的にはリュック1つで十分です。

日本国内であれば30Lのリュックでも余裕がありますし、身軽に旅行をすることができます。

私の場合は海外旅行でも30Lのリュックで旅をしています。

男一人旅に必要な持ち物を、以下にまとめてみました。

男ひとり旅の持ち物リスト
  • リュック
  • ボディバッグ(観光用)
  • スマホ
  • モバイルバッテリーまたは充電器
  • 財布
  • ウェットティッシュ
  • 衣類
  • 下着
  • アメニティグッズ(歯ブラシ、シャンプーなど)
  • パッキングポーチ(リュック内の整理向け)

歯ブラシやシャンプーなどは、宿泊施設にあることが多いので持っていかなくてもいい場合が多いです。ホテルを予約する際にチェックしておくといいでしょう。

一人旅をするならガイドブックがあると便利ですが、紙の本だと荷物になるのでKindleで購入していくのがおすすめ。

なお、キャンプや登山のようなアウトドアをしたいのであれば、必要なものは別途持っていく必要があります。

まとめ

40代の男一人旅は、自分だけの時間を満喫できる贅沢な時間となります。

忙しい日常から解放され、自由に行動できる一人旅は、リフレッシュと刺激のいい機会になります。

目的地の選定から宿泊施設の選び方、持ち物の準備までをしっかりと行い、自分のペースで楽しむことが大切です。無理に観光地を巡る必要はなく、地元のグルメを堪能したり、自然や歴史に触れたりすることで充実した時間を過ごせます。

また、ブログに旅の記録を残すことで、後から振り返りながら新たな発見や感動を再体験できます。

一人旅の醍醐味は、自分の興味や欲望に忠実に行動できること。40代だからこそ味わえる深い魅力を存分に楽しみ、心身共にリフレッシュして、新たな自分を発見する旅に出かけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代の個人事業主として活動しています。

このブログは、40代ライフ、個人事業主のこと、ポイ活、経済圏など雑多に記事を書いていく雑記ブログです。サウナ好き(サウナ・スパプロフェッショナル)

コメント

コメントする

目次